医療従事者なら誰もが医療事故を防ぎたいと思っていますよね。医療事故を事前に防げるよう、実際に起きた看護師による医療事故の事例をご

看護 師 医療 ミス ニュース

  • 医療ニュース - アピタル(医療・健康・介護):朝日新聞デジタル
  • 確認ミスで筋弛緩剤誤投与、患者死亡―医療事故防止の絶対条件とは?|看護roo![カンゴルー]
  • 医療事故を起こした看護師が免許はく奪などの責任を負う条件と防止策|あなたの弁護士
  • 医療ニュース - アピタル(医療・健康・介護):朝日新聞デジタル

    朝日新聞社のニュースサイト、朝日新聞デジタルのアピタル(医療・健康・介護)についてのページです。 責任とは??私は新卒の看護師です。今日医療事故を起こしました。内容は…患者を誤認し、絶飲食中だった別の患者に水分300mlを経管から注入したことです。 明後日から水分開始でした。もちろん家族に謝罪したものの、家族は... エタノールのタンクを間違えて接続した看護師とラベルを確認せず誤注入を続けた看護師3人の過失を認め,K大病院の使用者責任を認めた。事故の隠蔽工作があったとは認定しなかったが,病院の安全管理の問題が認定された(京都地判平成18年11月2日 医療判例解説24・70 大阪高判平成20年1月31日

    最新ニュース|時事メディカル

    医療情報サイト「時事メディカル」が伝える最新の医療ニュースに加え、気になる慢性疾患や流行中の感染症など時宜にかなった情報を日々、紹介します。 医療事故につながるような看護師の重大なミスには、病院の安全管理に問題があることが多いと言われています。 看護師の基本的な確認と平行して、病院全体で安全管理対策を取ることが、医療事故防止のために重要なのです。

    ニュース : ニュース・解説 : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

    新型肺炎、相談・受診の「目安は2つ」…厚労相が発表 加藤厚生労働相は17日、新型コロナウイルス感染症について、相談・受診をする際の目安を ... 原因は医師と看護師の伝達ミス 水戸 会員限定有料記事 毎日新聞 2017年10月4日 09時35分 (最終更新 10月4日 10時42分) 社会 この医療事故は、法律上は薬品を取り違えた看護師のミスであるが、ミスを導いた病院の薬剤管理が生み出した事件ととらえるべきである。ミスをした看護師も病院システムの犠牲者だったといえる。両親が裁判で訴えたのは「病院ぐるみの事故隠しを容認 ...

    医療ミス - 毎日新聞

    大阪府寝屋川市の「寝屋川生野病院」で2017年11月、男性患者の静脈にカテーテル(管)を挿入する際に使ったワイヤを抜き忘れる医療ミスがあり ... 群馬県立小児医療センター(渋川市)は23日、入院していた10代の男性患者の呼吸を助けるため気管に挿入していた管が外れていることに気付かず、一時的に心肺停止となる医療事故があったと発表した。男性は蘇生 - Yahoo!ニュース(上毛新聞)

    看護師が起こした医療事故看護師が起こした医療事故についての... - Yahoo!知恵袋

    2)看護師主体の看護行為でミスをするパターン。 医療過誤で重篤な結果となる事件は、ミスや事故、過誤が重複している場合が多い。そういう複合状況の一角に看護師が関わっている形は多いでしょう。 医療法により、病院等の管理者に求められている事項は表1の通りです。 調査の流れは下掲の図をご参照ください。 表1 医療法における、医療事故調査制度における医療事故が発生した場合の病院、診療所または助産所の管理者の義務

    京大病院が医療ミス重ねる!6.7倍濃度メイロンで患者が痛み訴えるも継続 | 銀鼠ニュース

    京大病院が医療ミスを重ねて誤投与の結果患者が痛みを訴えるも継続。結果的に患者が亡くなってしまいました。今回の京大病院の医療ミスは炭酸水素ナトリウムを処方する際、本来投与をするべき濃度のなんと6.7倍であるメイロンを投与というもの。 看護師が出来ない医療行為をして重篤な事故が起きた時に、患者さんに迷惑がかかるばかりではなく、看護師生命が絶たれる恐れもあります。今回は看護師が対応出来る医療行為と注意すべき点についてご紹介します。

    看護師のための医療事故対応策!事例を教訓にしてミスを防ぐ | 看護師転職ほっと

    看護師の医療事故事例と訴訟事例!与薬ミスには要注意. ここまで医療事故と医療過誤について説明しましたが、実際にこれまでどのような医療事故が起きたのでしょうか。実際に起きた医療事故の事例を紹介します。1つは訴訟を受けニュースになった事例 ... 1つの医療事故を起こした場合、看護師さんは3つの法的責任を負う! 民事責任・刑事責任・行政責任について、理解しておくことが大切。 大学教授が易しく解説する、医療現場で働く看護師さん、必読の医療訴訟シリーズ。 知らないまま看護するから、ミスになる。看護業務って、知らないことは医療事故の原因にもなるからすごく怖いんです。でも看護師として働くのはみんな初めてだから、これはどうしようもないし仕方ないこと。

    看護師最新ニュース~要注意!医療ミスを起こさないためのポイント3つ | 看護師の転職情報サイト Nursy

    医療事故のニュースを見るたび、「うちの病院は大丈夫でしょ」と思いながらも、ついつい見入ってはいませんか。緊張感をもって取り組んでいたはずの業務の、ちょっとしたことが命取りになりかねません。今回は、医療事故・医療ミス防止に役立つ最新ニュース3選をお届けします。 医療事故に関するニュース・速報一覧。医療事故の話題や最新情報を写真、画像、動画でまとめてお届けします。2019/10/27 - 俺、こんな上司になる…!! 9選 - いつか自分もこうなりたい!尊敬すべき理想の上司や先輩のエピソードを集めました。1.私が新人だった時にお局が「一回教えた事は ... 人為的ミスを原因として、医療従事者が注意を払い対策を講じていれば防ぐことができたケースを「医療過誤」と言います。具体的には医者の診療ミス、手術ミス、診断ミス、看護師や医療スタッフなどの連携ミスなどが医療過誤に当たります。 医療事故

    医療事故のニュース情報 - goo ニュース

    医療事故のニュース情報です。gooニュースは、1日約2500本もの幅広いジャンルの速報をまとめ、関連情報と合わせて分かりやすくお伝えするNTTレゾナントのニュースサービス... 医療事故・医療ミス・医療裁判 572. 病院・医院 453. 東日本大震災・福島原発 419. 医師・看護師・医療従事者 345. 食の安全・食品・食育・健康食品・栄養・栄養バランス 340. 1型糖尿病・2型糖尿病・インスリン・生活習慣病・高血圧 335

    医療ミスに関するトピックス:朝日新聞デジタル

    朝日新聞社のニュースサイト、朝日新聞デジタルの医療ミスに関する記事一覧ページです。 実際にあった看護師のミスによる医療事故のケース 《事例1》 医師が指示したモルヒネ80㎎を、婦長が「80アンプル(1アンプル=10mg)」と記入。それを見たナースが800㎎投与し、投与後2日足らずで患者が死亡。 あなたは大丈夫?看護師が起こしてしまった4つの医療事故 医療事故と言っても、担当医師が起こすとは限りません。 ほとんどの場合、手術後は入院しますが、術後の経過をしっかりと観察すべき状態のときに、看護師に放置されたり、ベルの音量を低くし ...

    投薬ミスをした看護師に戒告処分 青森市民病院:朝日新聞デジタル

    青森市民病院の20代の女性看護師が2017年に患者への投薬を誤り、3週間後に患者が死亡した問題で青森市は24日、この看護師を戒告処分にしたと ... 薬は患者さんや利用者さんにとって自身の身体の調子を整えるために必要なものになります。 しかし、薬を間違って飲んでしまったり、違うタイミングで飲んでしまった場合どうでしょうか? 今回は与薬ミス(誤薬ミス)に関する記事です。看護師、または介護施設でお薬の介助をされている ...

    確認ミスで筋弛緩剤誤投与、患者死亡―医療事故防止の絶対条件とは?|看護roo![カンゴルー]

    【ナース知っ得ニュース 2015/05/27】 60代の男性入院患者に誤って筋弛緩剤を点滴して死亡させたとして、薬剤師の女性1名と看護師の女性2名が書類送検されました。 この事故の原因は、薬剤師による薬剤の取り違えと看護師2名が確認を怠ったことでした。 第5回 【医療事故】刑事弁護人を選任するときの注意点は? 第4回 弁護士に依頼するタイミングっていつ? 第3回 事情聴取で注意することは? 第2回 【医療事故】警察が来る前にしておきたいことは? 第1回 医療事故が起きてしまったらどうする? もっと見る

    医療のニュース一覧 | NHKニュース

    さまざまな分野のニュースをいち早く、正確にお伝えするNHKニュース。NHKの取材網が日本の、そして世界の出来事をとらえ、世の中の「今」を ... 看護師に関するニュース・速報一覧。看護師の話題や最新情報を写真、画像、動画でまとめてお届けします。2020/02/17 - 相模原中央病院 - 新型コロナウイルスに感染した看護師が勤務する相模原中央病院=17日、相模原市中央区 「専門的な事象を扱う医療の現場では医師、看護師、薬剤師、それぞれに過度な期待が寄せられます。でも彼らも同じ人間である以上、日々一定 ...

    【事前対策】実際に起きた看護師による医療事故の事例をご紹介!

    医療従事者なら誰もが医療事故を防ぎたいと思っていますよね。医療事故を事前に防げるよう、実際に起きた看護師による医療事故の事例をご紹介します。 医療大全、病院の実力、医療相談室、シニア・介護の各コーナーには役に立つ記事が満載です。ニュースやコラムなども充実。,医療,シニア,介護 ... 医療ミスが起きたのはct検査のため、腎臓への負担をやわらげる作用のある「炭酸水素ナトリウム」を点滴した際。このとき、誤って本来必要な濃度の6・7倍の製品を投与したということです。また、男性は点滴中や点滴後にも、痛みやしびれなどの異常を繰り返し訴えたが、医師や看護師は ...

    医療事故を起こした看護師が免許はく奪などの責任を負う条件と防止策|あなたの弁護士

    医療事故が起こる原因は様々です。例えば、医師や研修医によるミスや病院内での伝達不備などが挙げられるでしょう。患者にとって身近な存在ともいえる看護師も、一概には言えません。もし、看護師による医療事故が発生した場合、責任はどこまで問われる... 新人看護師ならもう少し経験を積むまで酸素を上げる、下げるの判断は自己判断で行わない方が賢明です。 私だったら医師に「 室の重症肺炎と肺気腫の患者さんですが呼吸状態が悪く酸素3リットルで流量していますがspo2が %です。マックス5リットルの指示 ...

    インスリン過剰投与、点滴異物混入・・看護師による医療事故・事件の背景~人間関係と職場環境の過酷さ~ | 看護師になっ ...

    看護師,事件,事故,人間関係,職場,i医療事故,事件 近年、看護師の医療事故や事件などを起こすニュースが目立っています。現役看護師による「人に言えないような看護師の裏話」もふまえて、看護師の事件・事故に共通する「原因」と、事故が起こる病院に共通する問題点についてまとめてい ... 医療事故情報収集等事業報告書から学ぶ. 日本医療機能評価機構の医療事故情報収集等事業では、医療事故情報やヒヤリ・ハット事例を収集し、収集したデータを分析した結果について定期的な報告書や年報として公表しています。 常に医療情報を知っておくことが必要な看護師。 でも忙しくて医療情報誌をじっくり読むことができない人もいるのでは? そこでおすすめなのが医療ニュースが読めるアプリサイト。 いつでもチェックできるので便利ですよね。

    看護師のインシデントと医療ミス事例集。図解データ付き | 看護師辞めたい・・ ナースたちの転職事情

    看護師なら誰もが1度は経験があると思います。 その不安や恐怖は、看護の仕事をする以上、切っても切れないもの。 そこで今回は「医療ミス事例」「インシデント事例」「医療ミス&インシデントに関する様々なデータ」をお伝えしたいと思います。 このページではJavaScriptを使用しています。 群馬県立小児医療センターで医療ミス 10代男性 脳に重い後遺症 1月23日 19時24分 去年8月、群馬県渋川 ... 看護師向けの賠償責任保険の内容をまとめました。医療事故が起きてしまった場合、病院だけでなく看護師個人にも損害賠償責任が発生することがあります。もしもの備えとして日本看護協会や民間の保険会社で保険を提供しています。

    「医療の最新ニュース」の記事一覧 | ナースフルマガジン

    2020年のスギ花粉飛散量の予想をご紹介します。花粉症の看護師さんは早めの対策も重要です。お仕事に集中力を要する看護師さんだからこそ気をつけたい花粉症治療・対策のポイントも見てみましょう。 むしろ私は、自分でミスをしたり自分の周りの看護師がミスを起こす前に、 ニュースという形でミスの事実を目の当たりにし気を引き締めることができた とてもラッキーな看護師なのかもしれません。 自分の身近で起こった医療事故ということで、 医療事故には様々なケースがありますが、薬剤の誤投薬は発生頻度が高くなかでも注射の誤投薬は重大な医療事故に繋がります。正しい指示受けで伝達ミスをなくすことが大切です。

    医療介護CBnews

    CBnewsは、医療・介護に特化した総合情報サイトで、専属記者の独自記事を配信しています。医療や介護行政の動きをはじめ、医療・介護業界のタイムリーな話題や、医療者・介護従事者に役立つ新商品情報などをリアルタイムでお届けしています。 医療ミス・インシデント 青森市民病院は31日、看護師による内服薬の誤投与で患者が死亡したことを発表した。 患者は80代の女性でうっ血性心不全などの病気があり入院していた。

    【医療死亡事故】沼津市立病院で看護師が薬剤注射ミス|ケアマネタイムスbyケアマネドットコム

    静岡県沼津市は先月26日、沼津市立病院(同市東椎路字春ノ木550)内において医療事故により女性入院患者(88)を死亡させたとして、自宅謹慎中の男性看護師(28)を正式に停職6ヵ月の懲戒処分とした。この看護師は点滴投与すべきカリウム製剤を誤って静脈注射により希釈せずに投与し ... こうした悲劇を生む、投薬ミスがいま、全国で増加している。 医療事故に関する情報を収集している日本医療機能評価機構によると、'16年に全国 ...



    朝日新聞社のニュースサイト、朝日新聞デジタルの医療ミスに関する記事一覧ページです。 医療事故のニュースを見るたび、「うちの病院は大丈夫でしょ」と思いながらも、ついつい見入ってはいませんか。緊張感をもって取り組んでいたはずの業務の、ちょっとしたことが命取りになりかねません。今回は、医療事故・医療ミス防止に役立つ最新ニュース3選をお届けします。 2020年のスギ花粉飛散量の予想をご紹介します。花粉症の看護師さんは早めの対策も重要です。お仕事に集中力を要する看護師さんだからこそ気をつけたい花粉症治療・対策のポイントも見てみましょう。 看護師の医療事故事例と訴訟事例!与薬ミスには要注意. ここまで医療事故と医療過誤について説明しましたが、実際にこれまでどのような医療事故が起きたのでしょうか。実際に起きた医療事故の事例を紹介します。1つは訴訟を受けニュースになった事例 . 医療従事者なら誰もが医療事故を防ぎたいと思っていますよね。医療事故を事前に防げるよう、実際に起きた看護師による医療事故の事例をご紹介します。 水族館 夜 福岡. 看護師なら誰もが1度は経験があると思います。 その不安や恐怖は、看護の仕事をする以上、切っても切れないもの。 そこで今回は「医療ミス事例」「インシデント事例」「医療ミス&インシデントに関する様々なデータ」をお伝えしたいと思います。 看護師,事件,事故,人間関係,職場,i医療事故,事件 近年、看護師の医療事故や事件などを起こすニュースが目立っています。現役看護師による「人に言えないような看護師の裏話」もふまえて、看護師の事件・事故に共通する「原因」と、事故が起こる病院に共通する問題点についてまとめてい . 新型肺炎、相談・受診の「目安は2つ」…厚労相が発表 加藤厚生労働相は17日、新型コロナウイルス感染症について、相談・受診をする際の目安を . 朝日新聞社のニュースサイト、朝日新聞デジタルのアピタル(医療・健康・介護)についてのページです。 さまざまな分野のニュースをいち早く、正確にお伝えするNHKニュース。NHKの取材網が日本の、そして世界の出来事をとらえ、世の中の「今」を . CBnewsは、医療・介護に特化した総合情報サイトで、専属記者の独自記事を配信しています。医療や介護行政の動きをはじめ、医療・介護業界のタイムリーな話題や、医療者・介護従事者に役立つ新商品情報などをリアルタイムでお届けしています。